介護予防のためのヨーガセラピー

►椅子にすわったまま無理なくできる簡単なヨーガ

ヨーガセラピーは体操、呼吸法、リラクゼーション、瞑想を組み合わせて
心と体の健康を向上させるセルフケア法です。

高齢者のQOL(睡眠の質、身体機能、精神的健やかさ)
を向上させると同時に運動機能(バランス維持、柔軟性)の
向上にも有用です。

体を動かすときにゆっくりと呼吸を感じながら行うことによって
自律神経の働きが安定し、深いくつろぎや穏やかな気持ちが高まる
体の痛みの感覚が和らぐなどストレスを軽減する効果があるといわれています。

筋力が強化して体力がつきます
ヨーガセラピーのアイソメトリック運動は、日常動作を行うため
に必要な筋力を維持・強化させ、運動機能(バランス、柔軟性)の向上に
効果的です。

心が安定して人づきあいが楽しくなります
自律神経系やホルモンバランスが安定しますので
心の落ち着きや睡眠の質が高まるなど
ストレスを軽減する効果があります。
心身が健やかになると気持ちが前向きになり、人付き合いも
楽しくなるでしょう

疲労が回復して痛みが和らぎます
脳の血流が促進されて、痛みの感覚が和らいだり
疲労回復が早まります

►カラダ、呼吸、ココロに働きかける4つの方法

❶アイソメトリック・アーサナ
自分の持っている力の分だけで押し合う
安全性の高い等尺運動です

❷呼吸法
ゆっくり呼吸をしたり呼吸に合わせて
身体を動かします

❸リラクゼーション法
目を閉じてカラダがリラックスしている感覚を意識します

❹ 瞑想
昔の思い出を振り返り、記憶を整理していきます

►様々な予防効果が期待できます


  • ストレスの緩和
    不安や恐れの権限
    前向きな思考

  • 楽な呼吸
    質の良い睡眠とリラクゼーション
    運動機能の向上
    自律神経のバランスが整う

  • 集中力、注意力の向上
    過去の思い出を整理しやすくする
  • コミュニティ
    仲間づくり
    ひきこもりの予防
    地域の集いの場

►ヨーガセラピーで介護ストレス・ケア

「今ここ」に意識を向けるマインドフルネスが介護ストレスの軽減や
心身の健康を改善する効果があり、家族や介護者のストレス軽減として
ただ単に介護から離れたりすることよりも効果があるとされています