ヨーガセラピー

ヨーガセラピー

ヨーガセラピーとは

伝統的なヨーガを医療機関と共に徹底的に共同研究されたもので
一般の人や疾患を持つ人でも安全にできるように改良して作られました。

身体機能の回復を図るだけでなく、心の落ち着きや睡眠など
精神的な健康を向上させる方法としても効果のある健康法です。

生活習慣の改善や病気の予防、人間関係改善など、
日常生活にも応用ができます。

最近では、ストレス性の疾患、生活習慣病、介護予防や心の病にも
有効であるとする研究報告が増え、
現代医療的治療の補助療法としての効果が期待できるとする研究も増えています。

こうした研究は医療専門インターネットサイトであるPubMedサイトには
1年間で1千本近い本格的研究論文が収録されています。
私たち日本ヨーガ療法学会関係者の論文も掲載されてきています。

ヨーガセラピーは、伝統的ヨーガの技法や智慧を研究し、
それに改良を加えることによって、一般の人間や疾患を持つものでも行うことができるように
作られたものがヨーガセラピーです。

ヨーガセラピーのエビデンス

※ ヨーガのエビデンスは厚生労働省 統合医療情報発信サイトに掲載
研究代表者:国際医療福祉大学医学部心療内科学主任教授 国際医療福祉大学病院 心療内科部長 岡孝和氏

yogatherapy